第2回船橋テラスマーケット開催のお知らせ

【どこがうまい??】人気クレープチェーン味ランキング

クレープチェーンランキング

「クレープチェーン店を採点します」

どうもこんにちは。カケハシフードトラックのゆきちです。


さて皆さんはどのクレープ屋さんが一番好きですか??

今回は千葉県内にある7ヶ所のクレープチェーン店を食べ回って来ましたので、その評価をランキング形式で発表しようと思います。

僕は元クレープ屋だったで、クレープのこだわるべきポイントをよく知っています。


ということでクレープの基本である生地と、ほとんどのメニューで使うホイップクリーム、チョコソースに注目して、それぞれ5段階評価したいと思います。

ぜひ皆さんのお気に入り店舗の評価を見てみてください。

クレープチェーン店ランキング

第1位から発表します。

第1位:マザーズクレープ

マザーズクレープ
ショコラストロベリーカスタード:510円
総合評価
 (4)
生地のもちもち感
 (5)
生地の甘さ
 (1)
生クリームのクオリティ
 (2)
チョコのクオリティ
 (2)
見た目
 (4.5)

生地のもちもち具合は最高でした。生地の甘さは無いのですが、それがバランス良くていい感じでしたね。生クリームとソースは普通です。

調理工程は見ることができなかったのですが、トッピングの見栄えにこだわりを感じられます。

マザーズクレープ受付
マザーズクレープ/クレープメニュー

第2位:デザート王国

デザート王国
バナナチョコ:450円
総合評価
 (4)
生地のもちもち感
 (4.5)
生地の甘さ
 (1.5)
生クリームのクオリティ
 (2)
チョコのクオリティ
 (2)
見た目
 (3)

マザーズクレープとほぼ同じクオリティでしたが、見た目でわずかに2位とします。生地が本当にもちもちで、お餅くらいの感じです。それ以外はいたって普通です。

生地は作り置きしたものを使っており、見た目よりスピード重視かと思われます。

デザート王国の外観
デザート王国のメニュー

第3位:マリオンクレープ

マリオンクレープ
イチゴチョコスペシャル:530円
総合評価
 (3.5)
生地のもちもち感
 (1)
生地の甘さ
 (1)
生クリームのクオリティ
 (2)
チョコのクオリティ
 (2)
見た目
 (5)

受け取ったときの見た目は一番キレイでした。縦長にシュッとしています。

生地はモチモチではなく、歯切れのいい感じの生地です。甘さもほとんどありませんでした。その分全体的なバランスが良く、最後までペロッと食べられます。

マリオンクレープ外観
マリオンクレープのメニュー

第4位:GelaFru(ジェラフル)

GelaFru
バナナホイップ:300円
総合評価
 (3)
生地のもちもち感
 (4)
生地の甘さ
 (2)
生クリームのクオリティ
 (2)
チョコのクオリティ
 (2)
見た目
 (2)

生地はモチモチ寄りで、小麦粉の味がしっかりします。価格が安い割に、ホイップクリームはたくさん入っていました。見た目にはこだわりがなく、包装紙も簡易的なものでした。

GelaFru外観
GelaFruメニュー

第5位:ディッパーダン

ディッパーダン
チョコバナナとカスタードイチゴ:330円
トッピング
上からの見た目
総合評価
 (3)
生地のもちもち感
 (3)
生地の甘さ
 (3)
生クリームのクオリティ
 (2)
チョコのクオリティ
 (2)
見た目
 (2)

生地はしっかり時間をかけて焼くタイプで、パリパリ感とモチモチ感があります。包装紙にはこだわりがあるんですが、トッピングはスピード重視です。

安いのでどこの店舗も人気のイメージがあり、行った時もスタッフ三人がかりでフル回転でした。

ディッパーダンの外観
ディッパーダンのメニュー

第6位:Go!Go!Crepe

ゴーゴークレープ
チョコバナナホイップ:480円
総合評価
 (2)
生地のもちもち感
 (2)
生地の甘さ
 (1)
生クリームのクオリティ
 (2)
チョコのクオリティ
 (2)
見た目
 (2)

生地は時間をかけてしっかり焼き目をつけるタイプです。モチモチ感はちょっとありますが、パリパリ感もあります。これと言った特徴がなく、あまり印象に残らないクレープでした。

ゴーゴークレープ外観
ゴーゴークレープのメニュー

第7位:MOMI&TOY’S

MOMI&TOY'S
チョコアーモンド:360円
総合評価
 (1)
生地のもちもち感
 (2)
生地の甘さ
 (2)
チョコのクオリティ
 (2)
見た目
 (1)

生地が味わえるシンプルなメニューを選んだのですが、これはおいしくなかったです。生地の食感がフガフガしていて、モチモチでもパリパリでも無いです。

チョコも市販のチョコソースで、何もこだわりは感じませんでした。お店の見た目は非常においしそうなものを作りそうな雰囲気だけに、とても残念です。

MOMI&TOY'Sの外観
MOMI&TOY'Sのメニュー

冷凍生クリームにチョコシロップは共通

ということで、僕が実食した7店鋪のランキングでした。

しかしこの7店鋪の差は非常に微々たるものです。


評価を見てのとおり、生クリームとチョコの評価は全部「2」なのです

もしかしたら1店鋪くらい冷凍ではない生クリームか、溶かしたチョコを使っているお店があるかもと期待したのですが、全店舗期待はずれでした。

冷凍クリームを使用
冷凍の生クリーム
市販のチョコシロップ
チョコシロップ

比べてみれば分かりますが、液状のものから作る本当の生クリームはおいしさが違います。

そしてチョコシロップは”チョコ風味の水あめ”なので、本当のチョコとは濃厚さが違います。


生地の違いは確実にありましたが中身は全店舗一緒です

なので生地や見た目で一応ランキングを作成してみましたが、今回紹介した店鋪なら、どこのお店に行っても大差はないでしょう

500円前後で買えるクレープ屋さんは全部一緒です。

そこを変えるだけで圧倒的な差別化

これからクレープ店を開くなら、生クリームとチョコにこだわるだけで圧倒的な差別化が図れます。

しかし液状の泡立てて作る生クリームは固さを維持するのが難しく、チョコレートは常に溶かしたものを準備するのが大変という面もあります。


そこは研究と努力が必要になってくるかと思いますが、ぜひ頑張って実現して欲しいものです。

外装と看板だけ豪華にして中身は普通のクレープを提供するのか、細部にまでこだわって本物のおいしいクレープを提供するのか。

それぞれのビジネスモデル次第かなと思います。

コメントを残す