キッチンカーに導入するキャッシュレスとは

キャッシュレス

どうもこんにちは。カケハシフードトラックのゆきち(@yuki_one2)です。

2019年にキッチンカーを経営していました。


さて今回の記事は、キッチンカーにおすすめのキャッシュレスを紹介します。


先に大事なことを言いますが

「キャッシュレスを置いてないお店は不便です」

今の時代、お財布を持ち歩いていない人はたくさんいて、その人たちをすべて逃してしまいます。大きな機会損失です。


この記事では

  • キャッシュレスを取り入れる理由
  • 導入するべきキャッシュレス
  • 手数料について

この3つについて、詳しく書いていこうと思います。

それでは今回のテーマはこちら。

キッチンカーに導入するべきキャッシュレス

クレジット

まずはキャッシュレスを語るうえで、自己紹介を先にします。

僕自身はキッチンカーでクレープ屋をやっていました。小さい店舗ですがバーコード決済や、クレジットカードなどのキャッシュレスを導入していました。


そしてキッチンカーを始める前からも、キャッシュレスのことは大好きでして「知る得ライフ」という、キャッシュレス専門ブログで100記事くらいブログを書いていました。

つまりキャッシュレスに関してはかなり詳しいです。


そんな僕が今回は、メリットとおすすめを紹介していきます。

キャッシュレスを導入するメリット

ズバリ以下の2つの理由で、キャッシュレスを導入するべきだと思います。

  1. お客さんが便利
  2. 回転率が上がる

ではこの2つを解説します。

お客さんが便利である理由

理由は2つです。

  1. お会計がラクだから
  2. ポイント還元があるから

まず財布をいちいち取り出すのが面倒という世代が現れました。

僕もそのひとりです。


面倒ならまだいいですが、この層はお財布を持っていないことも多いです。

スマホだけで決済を済ませる人のために、キャッシュレスはあった方がいいです。


そうすればキャッシュレスでも現金でも、どちらでも対応できるわけですから。


次にこれが大きな問題です。

キャッシュレスで決済をすると、お金が返ってきます。


それほど帰ってくるかというと、常時でも0.5%、キャンペーンなどになると20%返ってくることもあります。

キャッシュレス利用者の一番の目的は、この返金です。


つまり単純に、お得だから使いたいというわけです。

回転率が上がる理由

キャッシュレスのメリット2つ目は、お店の回転率が上がるということです。

その代表的なものがQRコード決済ですね。

QR決済
QRコード決済とは

スマートフォンのカメラ機能を使い、専用のバーコードを読み込むことで、会計をする方法のこと。

なぜQRコード決済で回転率が上がるかというと、現金をもらうこと、お釣りを返すことが省略されるからです。

お店の人がやることは、正しく決済されたか画面を見るだけです。


本来なら会計する時間を利用して、他の作業をすることができるので、効率が上がります。

特にキッチンカーの場合は一人ですべての業務をやるので、QRコードを導入すると、かなり負担が減ります。


さらに現金の計算をしないので、会計ミスも減ります。

つまりキャッシュレスは一石三鳥くらいあるということです。

PayPayを導入しよう

以上のことを踏まえて、僕が圧倒的におすすめするキャッシュレスがPayPayです。

PayPayをおすすめする理由は5つあります。

  • ユーザーが一番多い
  • 手数料が最安値
  • 導入が早い
  • データ管理が便利

では順番に解説していきます。

ユーザー数日本一

PayPayはユーザー数4,000万人で、ぶっちぎりの日本一です。

なんと2位のサービスに倍以上の差をつけ、日本人の3人に1人はPayPayを持っている計算です。


ユーザー数が多いということは、それだけ利用したい人が多いということです。もはや、この理由だけでPayPayを選ぶべきです。

手数料最安値

PayPayは決済手数料が1.98%で最も安い料金です。

例えば楽天ペイというサービスは3.24%、メルペイは2.6%です。


1.98%はQRコード決済で最安値です。

導入が早い

これは僕が実際にPayPayを導入して感じたことです。申請してから家にキットが届くまでの期間が、とても短かったです。


当時キッチンカー開業と同時に、たくさんのキャッシュレスを申請し、その中で一番最初に届いたのがPayPayでした。


僕がインターネットで申請したのが11月23日、自宅にキットが届いたのは12月11日です。

その期間わずか3週間!!


すぐに使えてありがたかったです。

データ管理が便利

決済履歴はすべて、スマートフォン上のアプリで確認することができます。

決済画面

1日の売上を表示したり、支払いをキャンセルすることもすぐにできます。

使ってみると、とてもシンプルでかんたんです。

まとめ

ではいかがだったでしょうか。

キッチンカーがキャッシュレス、その中でもPayPayを導入した方がいい理由を紹介してきました。


今回の内容をまとめると

キャッシュレスを導入するべき理由

  • 世の中には現金を持たない人がおり、その層を取り逃がさない
  • 会計の負担が減り、回転率が上がる

PayPayを推す理由

  • ユーザー数が日本一
  • 手数料が最安値
  • 設置までが早い
  • データ管理が便利

まだお店にキャッシュレスを導入していない人は、急いでPayPayに登録してください。きっと多くの人に喜ばれます。

コメントを残す