キッチンカーが買うべき発電機一選【EENOUR-GS1800i】

発電機/gs1800i

どうもこんにちは。カケハシフードトラックのゆきち(@yuki_one2)です。

さて今回の記事は、発電機の評価をしようと思います。


キッチンカーに発電機は欠かせないもので、車載の冷蔵庫や炊飯器やライトなど、何かしらの電気設備は置いてあると思います。


僕も開業当時、発電機について調べていたんですが、何を買ったらいいか分からないんですよね。

種類が多すぎる..

もし今そんなことで悩んでる方がいれば、もうこれを買ってください。

その発電機とは、EENOURのGS1800iです。

イメージ

他の記事でも紹介していますが、EENOURさんは2020年に設立された、ポータブル電源のプロが集結して設立された会社です。

ポータブル電源や発電機を取りあつかっているのですが、クオリティとコスパがいずれも最強です。


今回はこのGS1800iが他社の製品と比較して、どう優れているのかを紹介します。

これから発電機を買おうとしている方にむけて、ひとつ提案ができればなと思います。


それでは今回のテーマはこちら。

EENOUR発電機-GS1800iをレビュー

まずは製品の規格と性能から紹介します。

規格

  • 幅:47.3cm
  • 奥行き:26.3cm
  • 高さ:41.3cm
  • 重さ:16kg
規格

性能

  • 出力:1400W
  • 使用時間:3時間から7.5時間( およそ350Wで7.5時間、1400Wで3時間)
  • ガソリンタンク:3.5ℓ
  • 電源設備:コンセント2口、USB2口、シガーソケット1口

他製品との比較

GS1800iの魅力を伝えるために、今回は他社の製品と比較してみます。

比較製品として選んだのはこちらです。

他社と比較

工業製品を製造している工進に、誰しもが知っている世界のヤマハホンダです。

比較の対象としては十分すぎる製品でしょう。その中でもGS1800iにパワーが近いものをセレクトしました。


ではこれらの発電機と比べてみましょう。

規格

EENOURKOSHINYAMAHAHONDA
473mm498mm490mm512mm
奥行き263mm293mm28mm290mm
高さ413mm467mm445mm425mm
重さ16kg22kg20kg20.7kg

性能

EENOURKOSHINYAMAHAHONDA
出力1400W1600W1600W1600W
使用時間3-7.5時間4-10.5時間4.2-10.5時間3.4-8.1時間
タンク3.5ℓ4.2ℓ4.2ℓ3.6ℓ
コンセント交流2口/USB-タイプA×2
シガーソケット1口
交流2口/直流1口交流2/直流1口交流2/直流1口

このような感じで数字が出そろいました。

EENOUR製品の場合、出力が他のより少ないので、一回り小ぶりな感じになっています。


この数字を見てわかるとおり、正直どこの製品を使っても大差がありません。

こうなると大事なのは価格です。


それぞれのAmazon購入価格を見ていきましょう。

KOSHIN:84,348円


YAMAHA:101,029円


HONDA:150,000円


EENOUR:47,900円

はいEENOURが圧倒的安価です。

僕が思うに、これが最大のメリットだと思います。


今まで1,500Wを超える発電機だと、10万円超えが当たり前でした。

その常識を打ち破ったのがEENOUR製品です。


大手メーカーとほとんど変わらないスペックで、価格は半分です。

キッチンカーの発電機ならEENOUR一択だと宣言します。

実際に使ってみた

見てもらうのが一番説得力があるので、実際に起動してみましょう。

開封

さっそく開封。

取り出した

出てきました。重さは16kgです。

外観

デザインが発電機らしからぬ、スタイリッシュです。

オイルを入れる

エンジンオイルを入れます。ろうとが付属しているのが、とてもありがたいです。以前に買った発電機は、市販のろうとを使って、オイルをこぼしまくったのを思い出しました。オイルは550ccです。

ガソリンを入れる

ガソリンを給油します。携帯缶に補充するのは、スタンドのスタッフにやってもらいましょう。ガソリンは最大で3.5ℓ入ります。

デコンプバルブ

「プライマーバルブ」という、丸いプニプニしたボタンを20回程度押して、ガソリンが回るようにします。

コードを引く

エンジンスイッチをオンにして、ハンドルを引きます。これで発電機が起動します。駆動音は58デシベルということですが、普通の発電機と同じくらいです。

繋いでみた

ということで、せっかくなのでホットプレートと、携帯冷蔵庫を繋いでみます。合わせて1300W程度ですが、問題なく使用できました。

焼いてみた

この通り、目玉焼きと焼きハムの完成です。

YouTubeでも公開中です。https://youtu.be/pTFlhcqgqQk


実際に使ってみて、他社の発電機とまったく変わりなく使うことができるとわかりました。

安いから性能が悪いということはなく、むしろ起動がスムーズで使いやすかったです。


長期間使ってはいないので、耐久性などは測ることはできませんが、とりあえず初期は問題ないです。

これがAmazonで5万円以下で購入できるのは、破格だと言っていいでしょう。

まとめ

ではEENOURのGS1800iを紹介してきました。

結論は「このクオリティで、この価格は今までにない」ということです。


Amazonで購入するのがおすすめで、今だと44,900円で購入できます。

これから発電機を購入しようと思っている方は、ぜひEENOURのGS1800iを候補に入れてみてはどうでしょうか。

コメントを残す